The End of the World(動画)

邦題「この世の果てまで」

アメリカの歌手、
スキータ・デイヴィスのヒット曲で
1962年に発売されました。
その後、いろんな歌手がカヴァーしていますが
"カーペンターズ"も歌っています🎵


この時代の音楽はとても好きで、
この曲もよく聴いてたんです。


実は、今回リクエストをいただいて
初めて曲とタイトルが結びつきました😅


「この世の果てまで」の方が知られていますが、
原題を直訳した「世界の終わり」の方が
歌詞の意味に近いんだそうです。


◆愛するひとに別れを告げられ、
世の中が真っ暗になってしまった。
でも必ず朝はやってくる。
岸辺に打ち寄せる波もいつものまま。
星も鳥のさえずりも…。

世界は終わったはずなのに生きている。
毎日暮らしている。
そのことに思い悩む日々…


タイトルも歌詞も、ちょっと重たいですが、
それを優しいメロディにのせて🎶




0コメント

  • 1000 / 1000